日光市で外壁塗装するならどこがいい?費用を安く見積りする方法

日光市 外壁塗装 栃木県

日光市で外壁塗装をどこの業者に頼むのがいいのか?

結論から先に言いますと、おすすめは『ネットの外壁塗装一括見積り』です。

外壁塗装を行うとなると、自分で調べた外壁塗装業者の一社に見積もり依頼する人を見かけますが、外壁塗装は数年に一度の工事であり、気軽に行えるほど外壁塗装の費用は安くありません。一社だけの見積もりでは外壁塗装業者が提示した見積もりが適正価格なのか比較ができないため判断できません。

まして選んだ業者が良心的ではない外壁塗装業者に出会った場合、相場の適正価格よりも高く見積もられる可能性もあります。

悪徳業者に出会わないためにも『外壁塗装の見積りを安易に比較ができる一括見積り会社』を利用することをおすすめします。複数社の優良な外壁塗装業者の見積もりを一括して比較することが可能だからです。

外壁塗装の一括見積もりなら、わざわざいろんな外壁塗装業者を探す手間なく、出された見積もりから安い業者を選ぶことができます。

できれば数年に一度の補修工事なりますので、安くて安心して任せられる外壁塗装業者がいいですよね!

少しでも外壁塗装の費用を安くしたいなら、一社だけに見積り依頼をしてるようでは比較ができず適正価格がわからないので損をする場合が多いので駄目ですよ!

外壁塗装を検討されるなら、まずはネットで一括見積りをされるのが良いでしょう!

目次

日光市でもネットで外壁塗装の一括見積りがおすすめ

外壁塗装を検討されているなら、ネットで外壁塗装の一括見積もりをするのがおすすめです。

一括見積もりであれば、一回の依頼で複数社の見積もりが一度に集まります。どこが安いのか等の比較がしやすいですよね。

最近では外壁塗装の一括見積りを案内している企業が増えて来ました。

タウンライフ 外壁塗装の案内所 ヌリカエ 外壁塗装駆け込み寺 外壁塗装の窓口 外壁塗装プランナー リクラシ 外壁塗装セレクトナビ いえぬり 外壁塗装110番 リショップナビ イエカラーズ

ここに掲載しきれなかった外壁塗装の一括見積り会社もあるかもしれませんが、多くの企業が外壁塗装に関して力を入れています。

その背景には、電話や営業に来る外壁塗装の悪徳業者からの被害が年に何件も報告されているからです。だから各外壁塗装の一括見積り会社も優良な外壁塗装業者を厳選しているのです。

そして日光市でもネットで外壁塗装一括見積りを使うべき理由は他にもたくさんあります。

外壁塗装の一括見積りがおすすめの理由1 一度で複数の業者に見積り依頼が可能

ネットの外壁塗装一括見積もりなら、一度に複数の業者に見積もりを依頼することができますので、日光市でも探す手間が省け、見積もり価格を比較することができるのが大きいです。

外壁塗装の一括見積りがおすすめの理由2 登録している業者は【厳選】優良な業者のみ

一括見積りの会社は、厳しい審査基準を設け優良な外壁塗装業者だけを厳選しています。審査を通ったあとでも定期的に、お客様からアンケート等を取ったり、業者の水準は保たれているか等のチェックを行っていますので、安心して見積もりを依頼することができます。

外壁塗装の一括見積りがおすすめの理由3 営業に人件費をかけないので外壁塗装施工費が安くなる

一括見積り会社に登録されている外壁塗装業者は、日光市に限らずネットを通じて見積り依頼が来ますので、営業にかける人件費を節約することができ、その分安く見積もりを出すことが可能になってきます。(もちろん営業担当がいたり、営業周りをされている業者もいると思いますが、営業費を節約することで、労働力を外壁塗装の施工にかける割合は増えます。)

外壁塗装の一括見積りがおすすめの理由4 外壁塗装の相場が比較できるので、適正価格がわかる

営業に来た外壁塗装業者とのやり取りでは、業者とお客との一対一の対話で話が進んでいくことが多いので適正価格がわかりづらく、他業者との比較ができません。残念ながら日光市でも利益を出すために適正価格よりも高い価格を提示してくる業者が世の中少なくありません。業者は外壁塗装のプロですし、こちらは外壁塗装に関する知識はありませんから提示された価格が適正価格と思い、工事施工を依頼することになるかもしれません。

しかし一括見積もりを依頼された外壁塗装業者ならば、他業者と比較されることがわかっていますので業者は適正価格で見積もりを出します。また業者間の競争になりますので、通常よりも外壁塗装の施工価格が安くなることもあるのです。

外壁塗装一括見積りのメリット・デメリット

日光市でも外壁塗装をするなら一括見積りがおすすめですが、一括見積もりにはメリットだけでなくデメリットもあります。わかりやすく表にしていますので見ていきましょう!

外壁塗装一括見積りのあなたのメリット 外壁塗装一括見積りのあなたのデメリット
・簡単に複数業者の見積もりがとれる

・優良業者が厳選されているので安心

・見積もりを比較できる

・複数の業者を紹介される

・なかには良心的ではない業者も

・対応していない地域もある

外壁塗装一括見積りの業者のメリット 外壁塗装一括見積りの業者のデメリット
・営業しなくても一括見積り会社から紹介が受けられる

・営業にかける人件費を別のところにかけられる

・必ず他社との競合となる(価格競争)

・一括見積り会社の審査基準をクリアしなければならない

・登録料が必要な一括見積り会社も

外壁塗装一括見積りには、お客である私達や業者にもメリット・デメリットは存在します。『外壁塗装の一括見積りがおすすめの理由』で述べていることに矛盾があるのではと思われるかもしれませんが、外壁塗装一括見積りをするあなたのデメリットの部分について見ていきましょう。

一括見積り会社の外壁塗装業者のなかには悪徳業者がいるのか?

ネットの一括見積り会社はたくさんあります。各一括見積り会社は独自の審査基準を設けて優良業者を厳選しています。しかし、審査基準が明記されていない会社も多く、不明瞭な部分もありますので、一概にすべての一括見積り会社が優良業者と契約しているとは言い難い部分でもあります。

外壁塗装の案内所なら審査基準を明記しています。

一括見積りをすると複数の業者を紹介されるのか?

もちろん一括見積りで複数社に見積もりを依頼するわけですから、『複数社を紹介される』のは当たり前のことです。みなさんが心配されているところは『複数の業者から営業電話がかかって来るのでは?』という部分です。

実際に『一括見積りをしたら業者から営業電話がかかってきた』という口コミも見かけます。確かに一括見積り依頼の際には電話番号を入力する欄があります。これは詳細を伺う上で必要となります。

一括見積りを行う会社の中には、専門アドバイザーが仲介役として入り、いきなり塗装業者から電話がかかってくることはありません。

外壁塗装の案内所なら専門アドバイザーが仲介に入ります。

日光市で特におすすめの外壁塗装一括見積り会社

日光市で特におすすめの外壁塗装一括見積り会社は外壁塗装の案内所です。

ネット上には外壁塗装一括見積りをする会社は多数ありますが、ホームページでの説明を見てもらえればわかるのですが、みなさんが不安に思う『登録されている優良業者』の審査基準や電話営業に関する対応等もきちんと掲載されています。

外壁塗装の案内所が選べれる6つの理由

1.価格が安くなる

他社と比較されることで業者間の価格競争により相場価格より安くなります。自社施工を行うことで無駄な中間マージンがありません。

2.見積り無料

一括見積りはもちろん、相談や質問、見積もり後のお断り等がすべて無料で行えます。

3.利用満足度は91%(2019年10月現在)
塗装工事を利用した方からのアンケートで利用満足度が90%を超えているため安心して塗装を任せることが出来ます。

4.営業の電話は一切ありません。

お客様と塗装業者の間に『外壁塗装の案内所』の担当者が間に入る為、加盟塗装業者からの営業電話は一切ありません。

5.担当者が代行します。

一括見積り後の質問や要望、値段交渉やお断りの連絡はすべて『外壁塗装の案内所』の担当者が代行して各塗装業者に連絡してくれます。

6.厳選された優良業者が外壁塗装を施工します。

審査基準をクリアした塗装業者のみを厳選しています。またお客様からのアンケートをもとに10点満点中8点以上の業者のみが加盟しています。アンケートで悪評がつくと除名する制度を導入しているので安心して工事を依頼することが出来ます。

外壁塗装の案内所の詳細はこちら

外壁塗装一括見積り『外壁塗装の案内所』の口コミ

当サイトの評価 大変満足
塗装業者さんの評価 10点/10点満点
最も高い見積金額 125万円
選ばれた見積金額 100万円
安くなった金額 25万円

初めは不安でしたが利用された方の感想を読んで登録することにしました。送られてきたたくさんの資料などを読んで信頼が少し深まりました。お電話でお話しして、また少し安心し数社の会社様の見積書等をよく検討していくうちに大丈夫だと思いおねがいすることにしました。サイトの担当者の方には早急な対応をして頂き希望通り梅雨前に工事を完了することができました。工事をお願いした会社様はとても信頼でき何でも質問することができました。要望にも適切に対応して下さり安心しておまかせしました。 紹介して頂いて感謝しております。 また見積書を提出して下さった他の会社様にも大変感謝とております。 本当にありがとうございました。

初めての外壁塗装だったので、どこに頼めば良いかわからず困っていました。しかし送って頂いたわかりやすく詳しい見積書、内訳書、その他の情報、注意事項などを最後まで読んだときには、ほっとした気持ちになりました。2回塗りで行われることがあるクリヤー塗装が始めから3回塗りになっていたのも信頼できた理由の一つです。3回塗りでも価格は良心的で嬉しいものでした。多くの質問にも丁寧に答えて頂き安心しました。職人さん方も私たちの要望に適切に対応して下さいました。本当にありがとうございました。

 

当サイトの評価 満足
塗装業者さんの評価 4点/5点満点
最も高い見積金額 119.0万円
選ばれた見積金額 90.5万円
安くなった金額 28.5万円

初めての外壁塗装工事ということもあり適正価格を調べる為に当サイトを使用させて頂きました。半年先の工事予定にも関わらず、複数社のお見積もりをお送り頂き、じっくりと各社の提案を比較することが出来ました。 一番の心配は本当に良い塗装業者と出会えるかという点であり、最初は高くても住宅メーカーが良いかとも思ったのですが、全国見積サポート協会が過去の実績や評判から自信を持って、ご紹介頂けたことで安心して業者を選定することが出来た事が当サイトを利用して良かった点かと思います。 また塗装業者を決めてからも塗装に関する質問や業者との連絡に関しても速やかにご対応頂き、本当に有難うございました。

玄関手すりを破損してしまうトラブルはありましたが、すぐに修繕作業を実施して頂き誠実さを感じました。また今回初めての外壁と屋根の塗り替えで良い業者と出会えるか心配しておりましたが、K-STYLE様に依頼して良かったと思いました。

引用元:外壁塗装の案内所公式サイト

日光市で外壁塗装一括見積りをするための基本的な流れ

外壁塗装一括見積もりをするための流れは、各一括見積りサイト(ホームページ)によって若干違いがありますので、必ず公式サイトを確認してください。

それでは、外壁塗装の案内所を使った一括見積りの流れを確認してみましょう。

日光市で外壁塗装一括見積りを利用する手順1 サイトから申し込みをする

サイト右側にあるメールフォームより、お名前・電話番号・メールアドレスを入力します。

日光市で外壁塗装一括見積りを利用する手順2 担当者から連絡が来る

外壁塗装の案内所の協会担当者から入力のあった電話番号へ本人確認の連絡が来ます。

塗装希望の建物の詳細、ご予算、塗装業者への希望、現地調査の希望日時などの確認をおこないます。

事前に予算や要望、現地調査の希望日を決めておくとスムーズに話が進みますので、おおよそでもいいので考えをまとめておくといいでしょう。

加盟している優良業者の中から、希望・要望に答えられる塗装業者に見積もり依頼し、日程調整を行います。

日光市で外壁塗装一括見積りを利用する手順3 現地調査後、見積もりが届く

30分から1時間ほどの現地調査が行われます。その際は立ち会いするのがおすすめですが、立ち会いが困難な場合は許可を得て現地調査を行います。

できれば現地調査の立ち会いをしましょう。そのほうが劣化部分など立ち会うことで確認できますし、外壁塗装業者から色々提案を聞くとこができます。何よりも外塗装を行う施工業者の人柄(すごく大事なポイントの一つです)がわかる点がいいと思います。

現地調査後には見積もりが届きますので、比較検討し依頼する業者を決めていきましょう。

日光市で外壁塗装一括見積りを利用する手順4 塗装工事を依頼 or 断る or 塗装業者追加

見積もりを比較検討し、塗装業者が決定したら担当者へ連絡します。担当者から外壁塗装工事の依頼をしてもらいます。

選ばれなかった塗装業者へは担当者からお断りの連絡を入れます。また別の業者へ見積り依頼することも可能です。その際も担当者から塗装業者へ連絡してもらえますので安心して依頼してください。

日光市で外壁塗装一括見積りを利用する手順5 契約・外壁塗装工事施工から終了

外壁塗装工事を決めたら塗装業者との契約になります。

契約する前に担当者へ連絡すると、
・近隣への挨拶
・自社施工の再確認
・後出しの追加工事は無いかなどの確認
・見積書と契約書の価格の確認
などを確認しあなたに担当者から連絡が入ります。

工事中の困ったことがあれば、担当者へ連絡するとスムーズに話が進みます。

外壁塗装の施工終了後は、2つのアンケート依頼があります。これは今後外壁塗装を行う型への参考になりますので、しっかり書いてあげるといいですね。

外壁塗装の案内所の詳細はこちら

日光市で外壁塗装に使える助成金・補助金

日光市には、日光市住宅リフォーム等助成金制度という制度があります。

市民の居住環境の向上及び住宅関連産業を中心とする市内産業の活性化を図るため、市民が市内業者を利用して行う住宅のリフォーム等工事に要する経費の一部を助成します。

出典:日光市
補助金の額は補助対象工事費用の10%で最大15~20万円までとなります。

日光市で助成を受けられる対象者と住宅

日光市の住宅リフォーム等助成金制度は、①市民の居住する住宅のリフォーム工事 ②空き家バンク住宅のリフォーム工事 ③三世代・75歳以上高齢者同居世帯住宅のリフォーム工事を助成する3つに分かれています。

①市民の居住する住宅のリフォーム工事

助成対象者 助成対象住宅
  • 市内に住所を有する人
  • 助成対象となる住宅の所有者または当該所有者の2親等以内の親族で、現在そこに居住している人
  • 市税等の滞納がない人(所有権者が複数の場合は、全員)
  • 市内にあり、自己の居住用の住宅
  • 建築後5年以上を経過している住宅
  • 賃貸を目的としないもの

空き家バンク住宅のリフォーム工事

助成対象者 助成対象住宅
  • 市の空き家バンク利用者のうち売買、賃貸借契約した人
  • 市税等の滞納がない人(転入される方は従前住所の市区町村税)
  • 市の空き家バンク登録住宅で売買、賃貸借契約をした住宅

三世代・75歳以上高齢者同居世帯住宅のリフォーム工事

助成対象者 助成対象住宅
  • 市内に住所を有する人
  • 助成対象となる住宅の所有者または当該所有者の2親等以内の親族で、現在そこに居住している人
  • 親、子、孫世帯等、三世代で同居している、または二世代以上で75歳以上高齢者と同居している人(工事完成までに同居する予定を含みます)
  • 市内にあり、自己の居住用の住宅
  • 建築後5年以上を経過している住宅
  • 賃貸を目的としないもの

上記の要件をすべて満たさなければ、日光市住宅リフォーム等助成金の交付を受けることができません。

日光市住宅リフォーム等助成金制度の対象となる工事

  • 日光市内にある業者が施工する工事で、消費税を含めて10万円以上の工事費であること
  • 補助金の交付決定前に住宅リフォームの工事を開始していないこと
  • 建築基準法及びその他の法令に違反しない工事
  • 決められた期限までに工事が完了し、実績報告書を提出できること

上記の要件をすべて満たした工事でなければ、日光市住宅リフォームの補助金の交付を受けることができません。

対象工事となるのは下記のような工事となっており、外壁塗装は該当します。

対象となる工事
  • 瓦屋根を金属板に葺き替える工事(屋根の軽量化)
  • 基礎、構造(土台、柱、小屋組等)の補強
  • 屋根の防水改修工事、雨樋の取替え修繕、屋根の塗り替え
  • 外壁の張替、塗り替え、ひび割れ、はく離、はく落の修繕
  • 木製建具の新設、取替え、ふすま紙、障子紙の張替え
  • 窓を二重窓、ペアガラスなどを設置し断熱性を高める工事
  • 床、壁、天井材の張替え、塗り替え、畳の表替え
  • 居室、廊下、便所、浴室、脱衣室等への手摺の設置工事
  • 通路の段差解消工事、出入り口を引き戸に変える工事
  • 汲み取り便所から、水洗便所への改造工事
  • 和式便所から洋式便所へ取り替える工事
  • 増築、改築、減築工事
  • 解体工事
対象とならない工事
  • 交付決定前に工事に着手しているもの
  • 門扉、ブロック塀等の外構工事
  • 庭木の剪定、植栽工事・下水道接続工事
  • ハウスクリーニング、排水管清掃など
  • 電話、インターネット等の配線工事
  • ガスレンジのみの取替え
  • エアコン、照明器具、家具等の購入や設置
  • 公共工事の施工に伴う補償工事
  • 市の他の補助を受けて行う工事

日光市住宅リフォーム等助成金制度の申請に必要な書類

外壁塗装工事を始める前の申請や工事が完了した後の申請時に必要な書類があります。業者だけでなく、わたしたちが揃える書類もあるのでご紹介しておきます。

事業認定申請(工事を始める前の申請)に必要な書類

  1. 住宅リフォーム等助成金交付申請書・工事計画書
  2. リフォーム工事等に係る図面(位置図、平面図等)
  3. リフォーム工事等に係る写真(2面以上の住宅全体の外観写真、工事部分の施工前の現況写真)
  4. リフォーム工事等に係る見積書の写し
  5. 住民票(市で確認することに同意していただければ不要とします)
  6. 家屋所有証明書(市で確認することに同意していただければ不要とします)
  7. 市税等の完納証明(市で確認することに同意していただければ不要とします)

※この他に三世代・高齢者同居世帯は次が必要です。

  • 世帯構成申請書

※この他に空き家バンク利用者は次が必要です。

  • 空き家バンク利用承認通知書の写し
  • 売買、賃貸借契約書の写し
  • リフォーム工事同意書

交付申請(工事が完了した後の申請)に必要な書類

  1. 住宅リフォーム等助成金事業完了実績報告書
  2. 住宅リフォーム等助成金交付請求書
  3. リフォーム工事等に係る契約書の写し
  4. リフォーム工事等に係る請求書の写し
  5. リフォーム工事等に係る領収書の写し
  6. リフォーム工事等に係る部分の施工中及び施行後の写真

日光市住宅リフォーム等助成金制度の受付期間

日光市に限らず住宅リフォーム補助金制度には、補助金申請の受付期間や予算が決められているものがあります。受付期間内に予算に達した場合は補助金申請の受付が終了となります。

住宅リフォームは外壁塗装だけではないので、受付期間が終了する前に予算に達してしまうことが多いので、どうしても補助金がほしいと考えならば、事前に日光市のホームページを見ておくと良いでしょう。

詳しくは、日光市のホームページを御覧ください。

日光市で助成申請が締め切られた場合はどうするの?

補助金や助成金は受付期間内に予算に達した場合は、補助金が受けられなくなります。もし補助金が受けられないのであれば、やっぱりおすすめはネットでの外壁塗装一括見積りを利用したほうが、価格の比較や安い業者を見つけやすくていいですよ!

逆に補助金をもらうより外壁塗装が安くなる可能性もありますよ!

外壁塗装の案内所の詳細はこちら

日光市の外壁塗装 対応地域

日光市相生町 日光市赤下 日光市足尾町 日光市足尾町赤倉 日光市足尾町赤沢 日光市足尾町愛宕下 日光市足尾町上の平 日光市足尾町掛水 日光市足尾町上間藤 日光市足尾町下間藤 日光市足尾町砂畑 日光市足尾町通洞 日光市足尾町遠下 日光市足尾町中才 日光市足尾町南橋 日光市足尾町深沢 日光市足尾町本山 日光市足尾町松原 日光市足尾町向原 日光市五十里 日光市石屋町 日光市和泉 日光市板橋 日光市稲荷町 日光市猪倉 日光市今市 日光市今市本町 日光市岩崎 日光市薄井沢 日光市大桑町 日光市大沢町 日光市大室 日光市大渡 日光市荊沢 日光市嘉多蔵 日光市上栗山 日光市上鉢石町 日光市上三依 日光市柄倉 日光市川治温泉川治 日光市川治温泉高原 日光市川治温泉滝 日光市川俣 日光市川室 日光市吉沢 日光市鬼怒川温泉大原 日光市鬼怒川温泉滝 日光市清滝 日光市清滝安良沢町 日光市清滝桜ケ丘町 日光市清滝新細尾町 日光市清滝丹勢町 日光市清滝中安戸町 日光市清滝和の代町 日光市木和田島 日光市久次良町 日光市沓掛 日光市倉ケ崎 日光市倉ケ崎新田 日光市栗原 日光市黒部 日光市小倉 日光市小佐越 日光市小代 日光市小林 日光市小百 日光市御幸町 日光市佐下部 日光市沢又 日光市山内 日光市塩野室町 日光市七里 日光市下の内 日光市下鉢石町 日光市瀬川 日光市瀬尾 日光市芹沢 日光市芹沼 日光市千本木 日光市高柴 日光市高徳 日光市高原 日光市滝ケ原 日光市匠町 日光市丹勢 日光市中央町 日光市中宮祠 日光市手岡 日光市東和町 日光市所野 日光市独鈷沢 日光市轟 日光市豊田 日光市土沢 日光市土呂部 日光市中小来川 日光市中鉢石町 日光市中三依 日光市長畑 日光市並木町 日光市西小来川 日光市西川 日光市日光 日光市根室 日光市野門 日光市野口 日光市花石町 日光市原宿 日光市針貝 日光市萩垣面 日光市日蔭 日光市東小来川 日光市一ツ石 日光市日向 日光市平ケ崎 日光市藤原 日光市文挾町 日光市宝殿 日光市細尾町 日光市本町 日光市町谷 日光市松原町 日光市水無 日光市南小来川 日光市宮小来川 日光市明神 日光市室瀬 日光市森友 日光市安川町 日光市矢野口 日光市山久保 日光市山口 日光市湯西川 日光市湯元 日光市横川 日光市若杉町 日光市若間

タイトルとURLをコピーしました